人気ブログランキング |

ベルハウススタッフblog。家づくりのこと、日頃感じたこと、美味しい情報、こだわりのもの、うれしいこと*


by bell-house

カテゴリ:建築( 3 )

気密測定

現在施工中の物件の断熱・気密工事作業も完了し、気密測定を行いました。
測定結果は、C値0.3c㎡/㎡でした。予定通りの数値が出てほっとしました。
総相当隙間面積が、30c㎡(約5.5㎝×5.5㎝)です。
竣工時には、予定通りの計画換気量が確保できているか
も測定しております。数値を確認しながら工事しております。

気密測定_c0074599_17431365.jpg






by bell-house | 2020-05-15 15:05 | 建築
令和元年11月初め、十数年ぶりの欧州建築視察に参加した。
今回は、中央ヨーロッパのスイス北部、ドイツ南部、オーストリア西部を主に
世界の環境先進都市地域を車で移動する。
日本よりチューリッヒに到着後、車でドイツ西南端、フランスとスイスの国境にほど近い
フライブルグへ向かう。
新住協 欧州建築視察について_c0074599_09093253.jpg



















ヨーロッパは、この時期、雨季らしく天気には恵まれない。
人口23万人だが、市街地での車が少なく、電車、バス、自転車がその分、市民の足になっているし、
環境都市としての機能が働いている。建築物を見て、古い建物であっても
単板硝子+アルミサッシ窓等は見当たらず、省エネ文化が進んでいることが分かる。
新住協 欧州建築視察について_c0074599_09101822.jpg



















フライブルグ新庁舎:外観デザインを重視しながら窓廻りに太陽光パネルを設置し、
ゼロエネ・プラエネ建築への取り組みを行っている。
                          
                          ベルハウス 阿部 行男






by bell-house | 2020-01-11 13:24 | 建築
ようやくトータルステーションの調整・補正が完了し戻ってきました。

建築をつくる上での、一番、最初の作業が、建築物の正確な位置出になります。
その正確な位置出し作業を、トータルステーションを使用して行っております。

この機器のおかげで、第1種低層住居専用地域など、厳しい条件の際には、
外壁後退線など1~2cm程度の余裕のみでつくることができます。

トータルステーション校正_c0074599_18402709.jpg
by bell-house | 2017-02-27 18:46 | 建築