ベルハウススタッフblog。家づくりのこと、日頃感じたこと、美味しい情報、こだわりのもの、うれしいこと*


by bell-house

社長宅の断熱改修後の様子

築21年になる社長の自宅
今年の初めにかけて実験的に断熱改修工事を行いました。
元々、その当時の高気密高断熱仕様になります。
断熱改修後を赤外線カメラにて熱画像を撮影してみました。
(21:00頃の撮影です。外気温は、氷点下です。)

その当時の気密工事やサッシ性能など、若干、弱い部分も見受けられますが、
今回の改修工事で上下温度差も以前よりも、より少なく、より暖かさを感じる様です。
吹き抜け部分にもかかわらず、床と天井の温度差は、1.3℃です。

c0074599_19184383.jpg


















外観でもサッシ廻りなどから多少、熱が逃げている部分が見受けらけます。
ちなみに左下部分の基礎等から熱が逃げている様子がありますが、
室外の熱源機器・集熱タンクからの熱ロスの様です。

c0074599_19191733.jpg
[PR]
by bell-house | 2017-02-20 19:51 | 会長宅 | Comments(0)