ベルハウススタッフblog。家づくりのこと、日頃感じたこと、美味しい情報、こだわりのもの、うれしいこと*


by bell-house

冬場の基礎工事

冬場の基礎工事は、氷点下になるためコンクリート打設の際は、暖気養生・温度管理を行ってコンクリート工事を進めております。

コンクリートは、水と化学反応しながら硬化してきますが、その途中で水が凍ってしまうと、化学反応が止まってしまいコンクリートの強度が出なくなります。

c0074599_16325778.jpg


















上記、グラフの下の折れ線がコンクリート養生内の気温になります。
硬化するにつれて気温が上昇するのを確認してます。

また、上の折れ線が湿度になります。
気温とは、逆に硬化するにつれて湿度が下がってくるのを確認してます。

[PR]
by bell-house | 2017-02-14 16:41 | 家づくり | Comments(0)